トップ記事食中毒に注意しましょう!

食中毒に注意しましょう!

食中毒を防ぐために

家庭での食中毒の発生を防ぐために、次の三つのことを心がけましょう。

1.食中毒菌をつけない(清潔)

 ・食品、手、調理器具をしっかりと洗う

 ・食品の保存はふたやラップで覆う

 ・調理器具を定期的に消毒する

2.食中毒菌を増やさない(迅速・冷却)

 ・冷蔵が必要な食品は、すぐ冷蔵庫に入れる 

 ・できた料理は時間をおかず食べる

3.食中毒菌をやっつける(加熱)

 ・食品を十分に加熱して食べる
 

 この三つを守れば、食中毒を防ぐことができますが、もし、食後しばらくしたあとで、お腹が痛くなったり、下痢をしたり気持ちが悪くなったりしたら、かかりつけのお医者さんに相談してください。

 また、鶏肉などの肉類を原因とする食中毒は、バーベキューなど野外活動を行うこれからの行楽シーズンに多く発生しています。

食肉を原因とする食中毒へリンク

 

〇岐阜県 食中毒に関するホームページ

https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/shoku/shokuhin/11222/index_5702.html(別ウィンドウで開きます)

 

〇厚生労働省 食中毒に関するホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html(別ウィンドウで開きます)

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報