トップ 記事 全国の舞台を駆け抜ける(2015年1月6日撮影)

全国の舞台を駆け抜ける(2015年1月6日撮影)

1月11日(日曜日)に第33回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が京都市で開催されます。その激励会のため、代表チームのメンバーに選ばれた土岐商業高校陸上部の4人と、同じく代表チームの監督に選ばれた同陸上部顧問の羽柴さんが市役所を訪れました。

羽柴さんは、「県民の皆さんに元気を与えられるようなレースにしたい」、選手らは「1秒でも早く走り、岐阜県チームに貢献できるよう頑張りたい」とそれぞれ大会に懸ける熱い意気込みを語りました。

土岐市出身、在勤、在学の出場者は次の通り (注1)敬称略

【監督】 羽柴 卓也  (土岐商業高校陸上部顧問)

【選手】 渡邉 恵利佳 (白鷗大学1年) (注2)渡邉さんは土岐商業高校出身、今回の激励会は不参加
山崎 明日香 (土岐商業高校陸上部3年)
市川 珠李 (同2年)
中舎 朱音 (同1年)
林 里紗 (同1年)

激励会の様子1 激励会の様子2

激励会の様子3 激励会の様子4

激励会の様子5

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報