トップ 記事 第六次土岐市総合計画策定

第六次土岐市総合計画策定

土岐市では、現在、平成18年度から27年度までを計画期間とした「第五次土岐市総合計画」に基づき、まちづくりを進めています。また、土岐市総合計画策定方針に基づき、次期計画として平成28年度から平成37年度までを計画期間とする「第六次土岐市総合計画」を策定しています。  

総合計画とは・・・?

福祉、医療、産業、環境、建設、上下水道、教育、文化、消防など、市が行うすべての分野にわたる計画の指針となるもので、市がめざすまちづくりの方向や、それを実現するための施策などを定める重要なものです。もうすこしわかりやすく言うと、「土岐市をこんなまちにしたい」という思いを『まちの将来像』として描き、それを実現するために何をすればよいかを決めている計画が総合計画です。
まちのイメージ
第六次土岐市総合計画策定方針
計画の策定趣旨や構成、庁内体制など、市としての方針を示しています。

策定スケジュール(修正後)(PDF 38.7KB)
策定に向けた各種作業の日程です。 

進捗状況

策定に係る各種会議等の進捗状況

日時

内容 

結果・議事録等 

平成26年12月~平成27年1月

市民意識調査

第五次土岐市総合計画の進捗状況を測るため、毎年度市民2,000人を対象に実施していますが、平成26年度は市民3,000人のほか、市内中学3年生と保護者を対象に実施しました。

【調査票】

【回答結果】

 

平成27年1月~2月

企業・自治会・市民活動団体意識調査

市のまちづくりへの取り組みに対する意見や、市と団体等が協働してまちづくりに取り組むための意見を聴取するため、市内企業(事業所)、自治会、市民活動団体に対して意識調査を実施します。

【調査票】

平成27年1月27日(火曜日)

第1回土岐市総合計画審議会

総合計画の策定について、学識経験者や公募委員など13名のメンバーで市長の諮問により審議します。

 【配布資料】

13人の審議会委員の中から会長として名城大学都市情報学部の昇 秀樹(のぼるひでき)教授を、副会長には土岐市商工会議所副会頭の白石文伸氏を選出し、策定方針等について審議しました。
平成27年2月中旬~下旬

職員アンケート調査

第五次土岐市総合計画の進捗把握、市の現状に対する意見や課題等を把握し、市政及び第六次土岐市総合計画に反映させるため、また、市職員の総合計画に対する意識高揚のため実施します。

【回答結果】

平成27年3月13日(金曜日)~3月27日(金曜日)

まち懇(まちづくり懇談会)
市内各地区で、これまでの第五次総合計画に基づくまちづくりの総括、市民アンケートの結果などを説明するとともに、市や地域のまちづくりの問題点や課題などについて参加者同士で意見交流を行いました。

【資料】

平成27年3月24日(火曜日)

第2回土岐市総合計画審議会

【配布資料】

 
平成27年5月22日(金曜日)

第3回土岐市総合計画審議会

【配布資料】

平成27年6月24日(水曜日)

第4回土岐市総合計画審議会

【配布資料】

 

平成27年7月1日(水曜日)~7月22日(水曜日)

「第六次土岐市総合計画基本構想案」の意見聴取

土岐市総合計画審議会において、「第六次土岐市総合計画基本構想案」の策定を進めてきました。当審議会では、市民の皆さんからの意見聴取を実施しました。

平成27年8月6日(木曜日)

第5回土岐市総合計画審議会

【配布資料】

平成27年8月24日(月曜日)~9月25日(金曜日)

第4回土岐市議会定例会new-up-icons02-011a.gif

第六次土岐市総合計画基本構想(案)について、議会に上程しました。

賛成多数により、以下のとおり可決されました。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報