トップ 記事 使用料および手数料の見直しについて

使用料および手数料の見直しについて

土岐市では、昭和60年に行財政改革大綱を策定し、現在に至るまで改革を推進してまいりましたが、将来にわたる安定した市政運営のために、歳入の確保として、施設利用状況や他市の料金体系等を把握した上で、必要に応じて、適正な受益者負担となるよう使用料・手数料等の見直しを行うこととしました。

使用料及び手数料の料金設定にあたっては、3つの基本方針、

  1. 受益者負担の原則(公平性)
  2. 算定方法の明確化(透明性)
  3. コスト削減の努力(低廉化)

に基づき、使用料・手数料の見直しを進めることとします。(法の趣旨や国からの通知に則り、消費税率引上げ分を適正に転嫁することも含んでいます。)

関連資料

使用料・手数料見直しに関する基本方針.pdf (PDF 174KB)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報