トップ よくある質問 よくある質問記事 選挙 住所移転に伴う投票所

選挙 住所移転に伴う投票所

私は土岐市に住んでいましたが、3月1日に結婚して現在岐阜市(住民登録済)に住んでいます。衆議院議員選挙が仮に4月1日に行われるとしたら、どこで投票することができるのですか。

岐阜市で投票するためには3ヶ月以上の住所要件が必要です。あなたの場合はその住所要件を満たしていないので、前住所地である土岐市で投票することになります。
投票の方法は以下の3種類あります。

  1. 土岐市で、投票日当日に土岐市に住んでいた時の投票所で投票する。
  2. 土岐市で、期日前投票をする。
    • 土岐市で住んでいた地区にかかわらず期日前投票ができます。
      土岐市役所4階(公示日翌日~投票日前日 8:30~20:00)
    • 土岐市に住んでいた時の地区によっては次の支所で期日前投票ができます。
      西部支所(投票日6日前~投票日前日 8:30~17:00)
      駄知支所(投票日6日前~投票日前日 8:30~17:00)
  3. 岐阜市で、不在者投票(公示日翌日~投票日前日)する。
    ★この方法は郵送でのやり取りが必要なため日にちがかかります。
    (4)の投票用紙が投票日までには土岐市選挙管理委員会に届いているように、早めに手続してください。
    (1)不在者投票宣誓書・請求書(岐阜市のものでも可)を土岐市選挙管理委員会へ郵送する。
    公示前でも請求できます。
    FAXやメールでの請求はお受けできません。必ず自筆の原本をお送りください。
    (2)土岐市選挙管理委員会から不在者投票用紙一式が簡易書留で郵送されます。
    (3)土岐市から送られてきた不在者投票用紙一式を持って、早急に岐阜市選挙管理委員会へ出向き不在者投票をしてください。
    (4)岐阜市選挙管理委員会から土岐市選挙管理委員会へ投票用紙が郵送されます。

(注)病院等に入院中の場合は、その病院で投票できる場合がありますので、一度ご相談ください。

参考URL

投票場所等のご案内
期日前投票制度
滞在地の選挙管理委員会における不在者投票

このページの先頭へ