トップ よくある質問 よくある質問記事 海外でかかった医療費を請求したいのですが。

海外でかかった医療費を請求したいのですが。

海外でかかった医療費を請求したいのですが。

海外の医療機関で受診した時は、被保険者の方がいったん医療費の全額を支払いますが、帰国後、保険年金係の窓口で申請すれば自己負担額を差し引いた額が支給されます。
受診した医療機関で、治療内容(下記1「診療内容明細書」)やかかった医療費等の証明書(下記2「領収明細書」)をもらいます。
 

申請手続きに必要なものは下記のとおりです。
医科の場合

歯科の場合

  1. 診療内容明細書(日本語訳も必要)
  2. 領収明細書(日本語訳も必要)
  3. 療養費支給申請書
  4. 現地で支払った領収書の原本
  5. 印鑑
  6. 預金通帳
  7. 国民健康保険証
  8. パスポート(療養を受けた日に海外にいたことがわかるもの)
  9. 代理申請の場合は委任状
  1. 「歯科」診療内容明細書(日本語訳も必要)
  2. 領収明細書(日本語訳も必要)
  3. 療養費支給申請書
  4. 現地で支払った領収書の原本
  5. 印鑑
  6. 預金通帳
  7. 国民健康保険証
  8. パスポート(療養を受けた日に海外にいたことがわかるもの)
  9. 代理申請の場合は委任状

1・2・3の書類は保険年金係窓口にあります。

1・2について、外国語で作成されている場合は、日本語の翻訳文を添付することが義務付けられていますので、ご注意下さい。

このページの先頭へ