トップ よくある質問 よくある質問記事 宅地は路線価を基礎に評価されると聞くが、路線価はどのように決められるのですか。また、路線価は知ることができるのですか?

宅地は路線価を基礎に評価されると聞くが、路線価はどのように決められるのですか。また、路線価は知ることができるのですか?

宅地は路線価を基礎に評価されると聞くが、路線価はどのように決められるのですか。また、路線価は知ることができるのですか?

路線価とは、その街路に接する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価格を表しています。この路線価は、3年ごとの土地の評価替えにおいて、次の方法で付設されます。用途や状況の類似する地域ごとに標準的な宅地を選定し、地価公示価格などをもとにして、その1平方メートル当たりの価格を求めます。これが、この宅地に接する街路(主要な街路)の路線価として付設されます。その他の街路については、街路の条件、交通の状況、公共施設との距離などの要因を客観的に勘案して、主要な街路から比準して付設されます。なお、路線価は公開しておりますので、税務課資産税係の窓口で、どなたでも自由に見ていただくことができます。

このページの先頭へ