トップ よくある質問 よくある質問記事 私は平成19年12月に自己所有の土地の売買契約を締結し平成20年2月には買主に所有権移転登記を済ませる予定です。平成20年度分の固定資産税は誰に課税されますか

私は平成19年12月に自己所有の土地の売買契約を締結し平成20年2月には買主に所有権移転登記を済ませる予定です。平成20年度分の固定資産税は誰に課税されますか

私は、前年の12月に自己所有の土地の売買契約を締結し、今年の2月には買主に所有権移転登記を済ませる予定です。今年度分の固定資産税は誰に課税されますか?

今年度分の固定資産税は、あなたに課税されます。固定資産税は毎年1月1日(賦課期日)現在に登記簿に所有者として登記されている人に対してその年度分の固定資産税を課税することとなっています。ご質問の場合、今年1月1日現在の土地登記簿にはあなたが所有者として登記されていますので、実際には既に売却済みの土地であっても今年度分については、あなたに課税されることとなります。したがって、売買の際には税負担について当事者間で話し合われることが大切です。なお、来年度の固定資産税からは、新たな異動がない限り、あなたから土地を購入された方に課税されます(家屋の売買があった場合も同様です。)。

このページの先頭へ