トップ よくある質問 よくある質問記事 筆界未定処理をされた場合どんな不利益が生じますか?

筆界未定処理をされた場合どんな不利益が生じますか?

筆界未定処理をされた場合どんな不利益が生じますか?

筆界未定となると、「地目変更」、「地積更正」、「分・合筆」等の表示に関する登記申請は原則受理されません。(筆界未定地を構成する全部の土地についてなされる地目変更・合筆の登記申請はこの限りではないと思われます。また「所有権移転」、「抵当権設定」等の権利に関する登記は受理されると思われます)
地籍調査終了後に筆界未定の解消をしようとする場合、土地所有権利者による隣接地との筆界の確認、測量、登記等を実施する必要があると考えられ、費用は実費となります。

このページの先頭へ