トップ 市議会の構成 委員会

委員会

議案などは最終的に本会議で可否が決められますが、市政は間口が広いためにあらかじめいくつかの委員会を設け、まずそこで専門的に審査します。委員会には常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会があります。

常任委員会

本市は、委員会条例で2つの常任委員会を設置しています。 議員は、少なくとも1つの常任委員になるものとし、常任委員は会期の始めに議会において選任し、条例で特別の定めがある場合を除いて、議員の任期中在任します。本市の場合は委員会条例で、常任委員の任期を1年と定めています。 常任委員会は、その部門に属する当該地方公共団体の事務に関する調査を行い、議案、請願等を審査します。また、任意に公聴会を開き、意見を聞くことができます。さらに、議会の議決により付議された特定の事件については、閉会中も、なお、これを審査することができます。

名称 所管事項 定数
常任委員会
第1常任委員会 総務部、市民部、福祉事務所、会計課、消防本部、市立総合病院、
老人保健施設やすらぎ及び駄知診療所の所管事項並びに第2常任委員会の所管に属しない事項
9人
第2常任委員会 建設部、経済環境部、水道部下水道課、水道部水道課、農業委員会及び教育委員会の所管事項 9人

議会運営委員会

円滑な議会の運営を期すために、議会運営全般について協議し、意見調整を図る場として設置された委員会です。 委員の選任は会期の始めに議会で行い、条例に特別の定めがある場合を除いて、議員の任期中在任します。本市の場合は、委員会条例で、議会運営委員の任期を1年と定めています。

名称 所管事項 定数
議会運営委員会一覧
議会運営委員会
  1. 議会の運営に関する事項
  2. 議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
  3. 議長の諮問に関する事項
8人

特別委員会

常任委員会のほか、特定事件(2個以上の常任委員会にまたがる事件若しくは特に重要な事件)を審査するために設置された委員会のことで、議会は、条例で特別委員会を置くことができます。本市は、委員会条例で議決により設置を決めるとし、2個の特別委員会を設置しています。

名称 付議事項 定数
特別委員会一覧
議会改革特別委員会 議会改革に関する事項についての調査、研究 9人
病院改革特別委員会 病院改革に関する事項についての調査、研究 9人

その他の会議

市議会では、本会議と各委員会のほかにも、必要に応じて全員協議会や各協議会を開催します。これらは法律や会議規則で定められているものではありませんが、市政上の重要な問題について検討するために必要な会議です。議案の審査を行うわけでなく、市長などの執行機関から説明を受けたり、意見を述べたりします。

このページの先頭へ