トップ お知らせ 最新型の血液透析装置を導入しました

最新型の血液透析装置を導入しました

2011年10月に最新型の血液透析装置を導入しました。従来の装置はエンドトキシン(毒素)のみに限定していた消毒効果が、熱水消毒ができるようになり生菌にも対応可能となりました。クリアーな透析液を使用する事により、透析関連の合併症が抑えられ長期的にみても、より安全な血液透析が施行できるようになりました。

透析1

透析2

このページの先頭へ