トップ ご利用の皆様へ 入院のご案内 地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟のご案内

当院では、5A病棟を「急性期病棟」から「地域包括ケア病棟」へ転換し、地域に密着した病床として、急性期後の受入れ、在宅復帰へ向けた支援等を行っています。

地域包括ケア病棟とは

地域包括ケア病棟とは、急性期治療後で在宅療養前にもう少し治療を希望される方や、退院支援を必要とする方が「在宅復帰できるよう支援する病棟」です。

国の政策により急性期の病院では、治療が終了すると早期に退院をしていただくことになっていますが、退院の際に、もう少しリハビリをしたいとの希望や在宅での療養に対する不安の声が寄せられていました。
そのようなご要望にお応えし、当院では、安心して在宅療養を送ることが出来るように「地域包括ケア病棟」を開設しました。病棟担当の医師・看護師・ケアスタッフ・リハビリ療法士らが協力して治療させていただくとともに、在宅復帰支援担当者(社会福祉士等)による退院後療養生活へのサポートを行っていきます。

入院→急性期病棟→回復した場合→在宅療法社会復帰 入院→急性期病棟→在宅療養に不安がある場合→地域包括ケア病棟「60日以内」→在宅療養社会復帰

◆入院費について

  • 地域包括ケア病棟入院料1を算定いたします。
  • 入院費は定額で、投薬料・注射料・簡単な処置料・検査料・画像診断料・リハビリテーション料・医学管理料・入院基本料などほとんどの費用が含まれています。

お問い合わせ

医療相談室(55-2111 内線2883)までお尋ね下さい。

このページの先頭へ