院長あいさつ

 

春を迎えて

 桜の季節とともに新年度が始まりました。土岐市立総合病院長
 東濃地域には、この時期シデコブシが咲きます。桜より大きな花びらが風にしなう
様は見ごたえがあり、群生地では白からピンクの微妙に異なる花色が素晴らしい
景色を作ります。
 また、当院は丘陵地に立っており、新緑の中、うぐいすやコジュケイの鳴き声が
春をさらににぎやかにしてくれます。

 当院にも春がやってきました。多くの新人職員を迎えることができました。
 若々しい新人の方々の緊張してはいるものの晴れやかな顔を見ると、こちらも
うきうきしてきます。
 そして今年は5人の研修医を迎えることができました。それぞれ個性的な雰囲気をすでに持っていて、これから一緒に医療人として働くのが楽しみです。
 人事異動で市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、若い人たちとともに地域の医療を守るために頑張っていきたいと思います。

 5月に入り東濃地方特有のひとつばたごの花が咲き始めました。別名なんじゃもんじゃの木と言い、長らく名前がわからなかった木です。雪のように真っ白い花が咲く満開の時期は見ごたえ十分です。
 ぜひ一度東濃地方の春景色を見に来てください。

                                    土岐市立総合病院
                                       院長 伊藤 昭宏 

 

〈理念〉

  • 地域の信頼に応えるために良質な医療を行います

わたしたちは、皆様の信頼に応えるため、安全で快適な療養環境と良質な医療を提供することを常に心掛けています。

病院 全景

〈基本方針〉

  1. 人間尊重の医療に努めます

  2. 常に研鑽し、質の高い医療をめざします

  3. 安全で満足できる医療を提供します

  4. 医療をとおして地域社会に貢献します

病院概要
名称 土岐市立総合病院
所在地 岐阜県土岐市土岐津町土岐口703番地の24
郵便番号 509-5193(病院個別番号)
電話番号 0572-55-2111
FAX番号 0572-54-8488
開設年月日 昭和63年5月1日
開設者 土岐市長
院長 伊藤 昭宏(いとう あきひろ)
職員数 441名(平成30年4月1日現在)(嘱託職員等を含む)
診療科目 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、血液内科、腎臓内科、リウマチ・アレルギー科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、麻酔科、精神科
計25科
特殊外来 透析予防外来(内科)、物忘れ外来(神経内科)、リウマチ専門外来(整形外科)、喘息(小児科)、アレルギー(小児科)、
予防注射(小児科) 、子どもの心相談外来(小児科)
許可病床数 350床(一般病床350床)

カテゴリー

このページの先頭へ