トップイベント案内第4回「図書館でクラシック音楽を」を開催しました

第4回「図書館でクラシック音楽を」を開催しました

図書館でクラシック音楽と土岐のむかしばなし

9月15日(土)、図書館コンサート「図書館でクラシック音楽を」を開催しました。

コンサートは去年に引き続き3階を会場に、本に囲まれながら心豊かな鑑賞となりました。IMG_6560.JPG

午後1時30からの1回公演を行い、赤ちゃんからお年寄りまでのお客様合計86名にご来場、ご鑑賞いただきました。

世代を超えて、たくさんの人にクラシック音楽を広めたいという名古屋宗次ホールからデュオの二人(ヴァイオリン 苅谷なつみさん、ピアノ 安藤千紗都さん)をお迎えしました。

コンサートは冒頭、マスネ「タイスの瞑想曲」の心地よい響きで始まりました。聞き覚えのある曲に、皆さん聞き入っていました。

この日のコンサートで演奏されたのは他に、デリベス「ピチカート」、見岳章「川の流れのように」、成田為三「浜辺の歌」、ジブリ映画(千と千尋の神隠し)より「テーマ」、ディズニー映画(白雪姫)より「ハイホー」、映画(ティファニーで朝食を)より「ムーンリバー」、映画(昼下がりの情事より)「魅惑のワルツ」、サン=サーンス「白鳥」、モンティ「チャールダッシュ」でした。IMG_6533.JPG

曲の合間には、土岐のむかしばなしより「蛇の池」が朗読されました。

また、音楽に関係したクイズが演奏者より出題され、正解者にはCDがプレゼントされました。

コンサートは盛況のうちに終わり、お客様からのアンコールで「愛の讃歌」が演奏されました。

演奏者に見送られ、お客様は満足した様子で会場を後にされました。

IMG_6565.JPG

アンケートよりお客様の感想

・気軽で楽しいコンサート、土岐のむかしばなし、すばらしかったです。

・とても感動しました。普段、生演奏をこんな目の前で聴く機会はなかなかないのでとても良かったです。

・久しぶりに生演奏を聴き、雨空の中気分が晴れ晴れとしました。

・初めて参加しましたが、身近なよく知っている曲を生演奏で聴けて良かったです。もう少し長かったら最高です。朗読とクイズと充分楽しめました。ありがとうございました。

カテゴリー

このページの先頭へ