トップイベント案内絵本作家・加藤休ミさんのワークショップを開催しました

絵本作家・加藤休ミさんのワークショップを開催しました

加藤休ミさんとおっきな「ときざかな」をつくろう!

10月28日、爽やかな秋晴れに恵まれた日曜日
クレヨン絵本作家・加藤休ミさんをお迎えして、
クレヨンを使ったワークショップを開催しました。

参加者は大人から子どもまで、52名のみなさん。
どんな「ときざかな」が出来上がるかな…?

 

読み聞かせ

ワークショップを始める前に、休ミさんご本人による
「うどんできた!」「りきしのほし」の読み聞かせを行いました。
おいしそうなうどんができあがる様子や
迫力ある力士の活躍に参加者の皆さんも大注目。
★IMG_6668.JPG IMG_6673.JPG

おっきな「ときざかな」をみんなでつくろう!

イベントが始まる前に、集まった子どもたちに自由に塗ってもらっていた
一枚の模造紙。休ミさんがハサミを入れていくと…
おおきなさかなのあたまとしっぽになりました!

IMG_6675.JPG

このあたまとしっぽを基準にして、みんなでうろこをつくっていきます。
大人も子どもも画用紙いっぱいにクレヨンで思い思いに色を塗ります。
中には折り紙やマジックなどを使ってアレンジを加える参加者も。

IMG_6687.JPG PA280189.JPG

休ミさんのアドバイスや応援を受けたり、親子で相談しあいながら出来た画用紙は
思い描くうろこの形にハサミで切って、さかなに貼り付けていきます。
うろこはどんどん集まって、どんどん大きくなっていきます。
 ★IMG_6695.JPG ★IMG_6702.JPG

参加者みんなのうろこが集まったら最後にしっぽを貼り付けて
おっきな「ときざかな」の完成! 約5メートルの大作です!
そろって記念写真を撮りました。

PA280202.JPG

なお、現在図書館1階にて今回のワークショップで作成した
“おっきな「ときざかな」”を掲示中です。
ぜひご覧ください。

IMG_6865.JPG

原画展示

今回のイベントでは講師の著作「おさかないちば」の原画の展示も行いました。
まるで本物のように瑞々しく綿密に描かれたクレヨン原画はとても綺麗で、
参加者の皆さんは休ミさんの解説を聞きながら見入っていました。

IMG_6693.JPG ★IMG_6712.JPG


アンケートより参加者の方の感想です。

・細かい作品作りじゃないので、2歳の息子も自由にのびのび楽しんでいました。
家ではここまでのびのびさせる勇気がないので、いい体験となりました。

・普段、家ではできない事を体験させてもらいました。
子ども達のアイディアは無限大だと思いました。

・幼い子どもでもとても楽しめる内容で良かったです。また参加したいです。
ありがとうございました。

・自由に描けるイベントだったので、小さな子どもでもそれなりにアートな作品となって
楽しめました。親もとても楽しかったのでまた参加したいです。

カテゴリー

このページの先頭へ