トップ イベント案内 「読書感想文かきかた講座」を実施しました

「読書感想文かきかた講座」を実施しました

「読書感想文かきかた講座」を開催しました

7月23日に小学5・6年生を対象とした「読書感想文かきかた講座」を開催しました。

日本国語教育学会岐阜県理事の山田利彦先生を講師に、

感想文に悩む18名の参加者が感想文の書き方のコツを学びました。

2.JPG

 

「感想文ってどう書いたらいいかわからない」

書き出しがわからない。

いつも同じような感じになる。

そもそも何を書いたらいいのかわからない。

「感想文って苦手だな」と感じている小学生はやっぱり多いようです。

「でも、大丈夫。苦手な人でも書けるようになります!」

IMG_4399.JPG

 

さあ、物語を読んでみよう

今回は、トルストイの「とびこめ」という短編小説を使って物語を読む練習をしました。

簡単なあらすじを書いてみよう。

主人公は誰だろう。

まわりのギャラリーの雰囲気はどんな感じだろう。

どんな設定の話かな。

感想文を読むためには細かく読むことが大事!

山田先生と一緒に一つ一つ丁寧に読み進んでいきます。

5.JPG

4.JPG

自分が主人公だったら。

もし話の中のこの設定が違っていたら。

最近、似たような経験をした。

この話を同じ作家のほかの作品と比べると…。

書こうと思えば書けることはいっぱいあります!

想像を膨らませて自分の思うことを書くのが感想文です。

 

IMG_4506.JPG

課題図書だけでなくほかの作品にも目を向けて、自分に合う作品を探してみたり、

過去に感想文コンクールに入賞した感想文を読んでみたりすると

去年に書いた感想文よりも、ちょっとすごいものがかけるかも。

IMG_4513.JPG

書き出しやタイトルなどもちょっと工夫を入れて、

自分だけの感想文を楽しんでください!

 

参加した5・6年生のアンケートより抜粋。

・分からないところもしっかりと分かったので、読書感想文に自信が持てました。

・今年は自分で書けそうです。楽しかったです。

・感想文はこうやって書くんだなと思った。

・自分に合った本を細かく読んでみようと思った。

・苦手だった感想文が「読書感想文かきかた講座」のおかげで、少しうまく書けるようになった気が 

 します。

 

このページの先頭へ