トップ イベント案内 「図書館からこんにちは」曽木小学校で読み聞かせをしました

「図書館からこんにちは」曽木小学校で読み聞かせをしました

「図書館からこんにちは」

曽木小大型紙芝居の様子

11月28日(金)曽木小学校で、出張読み聞かせを行いました。図書館から職員と図書館読み聞かせの会のボランティアさんが「出張」、新しく図書館に入っ た「大型紙芝居」を専用の舞台を使って全校児童35名の前で演じました。3時間目を利用して行われた初の試みでしたが、低学年はもちろん、高学年の児童も ときに静かにほほ笑んだり、ときに声を出して笑ったりと『ごきげんのわるいコックさん』の世界に引き込まれていました。

曽木小低学年の様子

曽木小高学年の様子

大型紙芝居のあとは、低学年と高学年にわかれて、「25さいをすぎた絵本」(発刊25周年を過ぎた、ロングセラー・ベストセラーの絵本)の読み聞かせがあ りました。高学年はバージア・リー・バートン作『ちいさいおうち』など、低学年は松居直再話『だいくとおにろく』などを楽しみました。これらも、図書館に 新しく入った絵本ばかりです。絵本の読み聞かせのあとは、手遊び歌で体を使って、お楽しみ。低学年も高学年も、リラックスした表情で、参加していました。

曽木小手あそびの様子

このページの先頭へ