トップ 火災予防 住宅用火災警報器交換のすすめ

住宅用火災警報器交換のすすめ

10年たったらとりカエル

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあるため
とても危険です。10年を目安に交換しましょう。

10年を目安に交換

設置年月日を記入

一般社団法人 日本火災報知器工業会

このページの先頭へ