トップ 救急 119番通報の方法

119番通報の方法

119番をかけたときは次のことをはっきり伝えましょう。

1.災害種別(火災、救急、救助)を伝える。

119番通報をしている男の人のイラスト

火災のときは消防車、救急のときは救急車、救助のときは工作車と救急車が出動します。

2.場所はどこか

住所(○○町○○番地)、場所の目安となる目標物(○○スーパーから○に向かって○○メートルなど。)

3.通報者の氏名及び患者の氏名

患者の氏名は病院に収容依頼するときに必要になります。

4.電話番号

通報時に使用している電話の電話番号を教えてください。

5.その他の状況

火災 何が燃えているか、逃げ遅れの有無
救急、救助 意識、呼吸、脈の有無、けが人等の数

(注1)いざという時に備えて住所・氏名・電話番号等を書いたメモを電話機付近に備えておきましょう。
(注2)土岐市内から携帯電話で119番通報をすると、直接土岐市消防本部につながるようになりました。

このページの先頭へ