トップ申請書届出様式防火管理関係防火対象物点検報告特例認定申請書

防火対象物点検報告特例認定申請書

申請書の内容

防火対象物定期点検が義務付けられている建物で、消防法令に規定する火災予防に関する事項を3年以上継続して遵守している建物の管理権原者が、所轄の消防署長に対して特例認定の申請を行い認定されると、認定後3年間の定期点検と報告が免除される制度です。

記入上の注意

添付書類

申請者が、当該防火対象物の管理を開始した日が証明できる書類
(登記簿の写し、賃貸契約書の写し、営業許可書の写し等)

申請書は、2部提出して下さい。

申請できる方

管理権原者

申請受付窓口

消防本部・予防課

郵送での受付

記載なし

手数料

なし

その他

別記様式第1号2の2の2(第4条の2の8関係)
消防法第8条の2の3第2項、消防法施行規則第4条の2の8

リンク

記載なし

様式

このページの先頭へ