トップ記事7月16日の給食

7月16日の給食

令和元年7月16日火曜日の給食

ひつまぶし・だし巻き玉子・野菜のさっぱりおかかあえ・けんちん汁・牛乳

今日の給食は「ひつまぶし」でした。「ひつまぶし」は、「おひつ」という入れ物にごはんを入れ、その上に刻んだうなぎをのせた料理です。1杯目はそのまま食べ、2杯目はねぎやわさびをのせて食べ、3杯目はお茶などをかけて食べるのだそうです。もともと名古屋で食べられていたので、名古屋に近い東濃地方でも広く食べられるようになりました。
土用の丑の日にうなぎを食べると夏を元気に過ごせるといわれています。今年の土用の丑の日は7月25日なので一足早いですが、しっかり食べて熱い夏を元気にのりきってもらいたいと思います。

7月16日の給食写真

給食だより(最新月号)

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報