トップ記事大河ドラマ「麒麟がくる」主人公等に関連するお土産品お披露目会を開催しました

大河ドラマ「麒麟がくる」主人公等に関連するお土産品お披露目会を開催しました

日時:令和元年10月29日火曜日

会場:土岐市役所3階 特別会議室

 

 土岐市大河ドラマ「麒麟がくる」活用推進協議会は、令和2年1月から放送を開始する大河ドラマ「麒麟がくる」に向けて、ドラマの内容にちなんだ土産品を集め、お披露目会を開催しました。

 

 お披露目した商品は、美濃焼50点と食品等11点です。美濃焼は、「兜を模した物」や「人形型の置物」、「食器」など、市内の13窯元が製造したものです。食品等は、観光協会が制作したロゴマーク使用の認定を受けた物で、「蜂蜜」「竹皮羊羹」「家紋キーホルダー」など、市内の店舗や個人が製造したものです。

 

お土産品お披露目会1.JPG

 

 美濃焼(一部を除く)と食品等(同)は、観光案内所や道の駅、公共施設の計6か所で令和元年12月より取り扱いを開始します。

 

 加藤協議会長(市長)は「桔梗紋や武将をモチーフにした良い物ができた。ぜひお買い求めいただきたい」と話し、土本観光協会長は「煕子(光秀の妻)ゆかりの妻木町の公民館で11月3日にお披露目をするので、ぜひお越しください」と話しました。

 

お土産品お披露目会2.JPG

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報