トップ記事大学共同利用機関法人自然科学研究機構との連携協力に関する協定について

大学共同利用機関法人自然科学研究機構との連携協力に関する協定について

 

令和2年4月30日、土岐市は、大学共同利用機関法人自然科学研究機構と連携協力に係る協定を締結しました。

今後、多様な分野で連携協力関係を築き、地域社会の発展と次世代を担う人材の育成等に寄与する取り組みを進めてまいります。特に教育分野においては、本年度から市内の小学校で本格実施されるプログラミング教育について出前授業をしていただくことを検討しています。また、新しい市庁舎前のひろば「土岐フォーラム」を活用した科学イベントの実施など、市民の皆さんが自然科学に親しむ機会を創出する事業についても検討してまいります。

なお、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から締結式は行わず、署名の交換のみとしました。

         協定書を手にする市長 (トリミング後).JPG      協定書を手にする小森機構長.jpeg               

                    土岐市長           自然科学研究機構小森機構長          

 

連携協力事項

  1. 教育支援活動に関すること
  2. 学術研究活動に関すること
  3. 産業の振興に関すること
  4. その他市及び機構が必要と認める事項

 

その他 

大学共同利用機関法人自然科学研究機構ホームページ

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報