トップ記事新型コロナウイルス感染拡大の影響による市営住宅の一時提供等について

新型コロナウイルス感染拡大の影響による市営住宅の一時提供等について

1.市営住宅の一時提供

 新型コロナウイルス感染拡大の影響による解雇、雇止め、廃業等により住居を失うことになった市内在住の方を対象に、次の住居を見つけるまでの間、市営住宅を一時提供します。

【条件等】

 (1)入居期間:3か月以内

 (2)家賃等:

     〈家賃〉市営住宅ごとの最低家賃

     〈敷金〉免除

     〈共益費、水道光熱費等〉入居者負担

 (3)所得要件:不要

 (4)連帯保証人:不要

 (5)その他:暴力団構成員でない等、通常の入居資格を満たすこと。

 

2.市営住宅の家賃の納付にお困りの方へ

 市営住宅に入居中で、新型コロナウイルス感染拡大の影響による休職、離職、廃業等により収入が減少した方について、家賃減免のご相談を受け付けます(ただし、審査の結果、対象にならない場合があります)。

 

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報