トップ記事NPO法人ニュース

NPO法人ニュース

市内NPO法人のみなさまへ

土岐市内に主たる事務所を置くNPO法人の最新情報はこちらをご覧ください。

情報の修正は市役所まちづくり推進課:0572-54-1111(内線312)までご連絡ください。

 

また、県からのNPOに関する案内を電子メールで受け取ることができます。

登録方法はこちら(県ホームページ)をご覧ください。

 

最新情報

Zoomによるオンラインセミナーの開催(ぎふNPO・生涯学習プラザ)

「ぎふNPO・生涯学習プラザ」が開催する、Zoomによるオンラインセミナーのご案内をします。
 申し込みは、下記の「ぎふNPO・生涯学習プラザ」までお願いします。

令和3年度 NPO法人の日常会計セミナー


日時:10月1日(金)13時30分~15時30分
講師:中尾さゆり氏(税理士、NPO法人ボランタリーネイバーズ理事長)
聞き手:笠原聡太郎氏(ぎふNPO・生涯学習プラザ スタッフ)
申込締切:9月25日(土)

 会計は日常が大切です。日頃から正しく会計を行っていけば、活動計算書や貸借対照表など決算書類の作成などで困ることもありません。今回のセミナーでは日常的な会計と共に、税務についても学びます。
 謝金を支払う時にかかる源泉税などNPOの活動に関わる税金を正しく理解して、活動に役立てましょう!
 事前に参加者からいただいた質問を交えながら、多くのNPOの会計帳簿作成や会計処理、決算などの相談を受けてきた講師から、分かりやすくお話しいただきます。

○参加申し込み方法
 下記ホームページへアクセスし、ご確認ください。
 令和3年度 NPO法人の日常会計セミナー
 https://www.pref.gifu.lg.jp/page/174046.html

令和3年度 NPO法人の労務や有償ボランティアのことを学ぶ労務セミナー


日時:10月29日(木)13時30分~15時30分
講師:加古朗氏(社会保険労務士・行政書士、社労士・行政書士加古事務所代表)
申込締切:10月19日(火)

 NPOで活動している人には色んな働き方・関わり方をしている人がいます。NPOのスタッフとして働く人やボランティアとして関わる人の違いとは?有償ボランティアって労働者に含むの?など、「労働者の範囲」について悩むことも少なくありません。
 今回のセミナーでは、NPOの労務支援に豊富な経験を持つ社会保険労務の講師から、労務の注意点などを学びます。

○参加申し込み方法
 下記ホームページへアクセスし、ご確認ください。
 令和3年度 NPO法人の労務や有償ボランティアのことを学ぶ労務セミナー
 https://www.pref.gifu.lg.jp/page/175142.html

◇お問い合わせ先
 ぎふNPO・生涯学習プラザ
 〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-53 OKBふれあい会館1棟2階
 開所時間:9時から18時まで※土日祝日も開所
 電話:058-372-8501 FAX:058-372-8502
 E-mail:gifu-npo-plazz

 

岐阜県からのお知らせはこちらをご覧ください。

内閣府からのお知らせはこちらをご覧ください。

助成金情報

※応募に関する問い合わせはそれぞれの記載された問い合わせ先にご連絡ください。また、問い合わせの際は番号の掛け間違いやアドレスの誤記入にご注意ください。

 

〇2021年度 社会福祉事業 認定NPO法人取得資金助成

 公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
 「NPO基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。

◇対象となる団体
 社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。(インターネット申請が可能な団体)
 2021年4月1日以降に、認定NPO法人の取得申請をすでに提出している団体(認定済みの団体も含む)も対象です。

◇募集期間 2021年9月1日(水)~10月8日(金)17時
 ※締切日の17時に送信ができなくなります。
 ※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想されます。時間に余裕をもって送信してください。

◇お問い合わせ先
 公益財団法人 SOMPO福祉財団 事務局
 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
 ホームページ https://www.sompo-wf.org
 Tel:03-3349-9570 Fax:03-5322-5257

 ※詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
 https://www.sompo-wf.org/jyosei/nintei-npo.html

 

〇住友生命第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」

 住友生命保険相互会社では、平成19年より少子化対策支援事業「未来を強くする子育てプロジェクト」を実施しており、「子育て支援活動の表彰」および「女性研究者への支援」の2部門の募集を実施します。

◇募集期間
 7月12日(月)~9月10日(金)

◇募集部門

 「子育て支援活動の表彰」
 より良い子育て環境に資する活動を行い、成果を上げている個人・団体を募集し、優れた活動を表彰することによって、特徴的な子育て支援活動を広く社会に紹介し、子育て環境の整備に貢献しようというものです。「スミセイ未来大賞」では2組程度表彰、副賞として 100万円 、「スミセイ未来賞」では10組程度表彰、副賞として 50万円 を授与しております。

 「女性研究者への支援」
 子育てのために研究を中断している女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者に、研究環境を維持・継続するための助成金を最大200万円支給します。

◇お問い合わせ先
 住友生命保険相互会社「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
 Tel:03-3265-2283
 Fax:03-3265-2267

  ※詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
  https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

 

「子供の未来応援基金」第6回未来応援ネットワーク事業 

 独立行政法人福祉医療機構は、子どもの貧困の放置により、子どもたちの将来が閉ざされてしまうだけでなく、社会的損失につながるとの考えを前提に、子どもの貧困対策を「慈善事業」にとどまらず、「未来への投資」と位置づけ、寄付金をはじめとする企業や個人等からの提供リソースを「子供の未来応援基金」として結集しました。
貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的に、「未来応援ネットワーク事業」を実施します。
 

  ◇対象となる団体

 社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人または団体

  ア 公益法人(公益社団法人または公益財団法人)
  イ NPO法人(特定非営利活動法人)
  ウ 一般法人(一般社団法人または一般財団法人)
  エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人または任意団体

 ◇募集期間 
 令和3年8月23日(月)~令和3年10月4日(月)午後3時まで
 ※締め切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

◇お問い合わせ先
 子供の未来応援国民運動推進 事務局
  独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
  〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階
  電話:03-3438-4756 月曜~金曜 AM9:00~PM5:00(祝祭日除く)
  (つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)

 詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
  【子供の未来応援基金|WAM】
  https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen6th/

 

〇2021年 こくみん共済 coop 地域貢献助成

こくみん共済coopは、防災・減災活動、環境保全活動、子どもの健全育成活動について、地域で活動している市民団体等を支援しています。

◇募集期間
 2021年8月20日(金)~ 9月30日(木)


◇助成対象団体
 日本国内を主たる活動の場とする、次の(1)~(3)のすべてに該当する団体を対象とします。
  (1)NPO 法人、任意団体、市民団体
  (2)設立1年以上の活動実績を有する団体
     (基準日2021年8月20日 ※応募受付開始日)
  (3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

◇助成対象となる活動
  (1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
  (2)地域の自然環境・生態系を守る活動
  (3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
  (4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
  (5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

◇助成内容
  (1)助成総額:2,000万円(上限)予定
  (2)1団体に対する助成上限額:30万円

◇お問い合わせ先
  こくみん共済 coop <全労済> 本部 地域貢献助成事務局
  〒151-8571  東京都渋谷区代々木2-12-10
  E-mail:90_shakaikouken@zenrosai.coop
  HP:https://www.zenrosai.coop
 ※お問い合わせの際は、メールよりご連絡ください。

 ※詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
  https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/josei

 

〇2022年度「環境市民活動助成」

一般財団法人セブンーイレブン記念財団は、環境市民活動に対する助成を実施しています。

◇募集期間
 ①地域美化助成 2021年9月20日(月)~10月10日(日)
 ②活動助成 2021年10月11日(月)~10月31日(日)
 ③NPO基盤強化助成 2021年10月11日(月)~10月31日(日)
 ※いずれも当日消印有効

◇助成対象団体
日本国内を主たる活動の場とする、次の(1)~(3)のすべてに該当する団体を対象とします。
 (1)NPO 法人、任意団体、市民団体
 (2)設立1年以上の活動実績を有する団体
    (基準日2021年8月20日 ※応募受付開始日)
 (3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

◇助成対象となる活動
 ①地域美化助成 1団体あたり上限 50万円
  ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動の資金を1年間支援

 ②活動助成 1団体あたり上限 100万円
  自然環境保護や気候変動対策、脱炭素化をめざす取り組みなど、市民が主体となって行う環境活動の資金を1年間支援

 ③NPO基盤強化助成 1団体あたり上限 400万円(原則3年間 総額1,200万円の継続助成)
  持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援

◇お問い合わせ先
  〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
  一般財団法人セブンーイレブン記念財団

  Tel:03-6238-3872/Fax:03-3261-2513

 ※詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
   https://www.7midori.org/josei/

 

〇2022年度日本郵便年賀寄付金配分団体の募集

日本郵便株式会社は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」に基づき、年賀寄付金配分事業を行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」および「寄付金付お年玉付郵便切手」の寄付金を、法律に定められている10の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。

◇募集期間
 2021年9月13日(月)~同年11月5日(金)

◇助成対象団体
 【一般枠】社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人または特定非営利活動法人(NPO法人)
 【特別枠】一般枠配分団体に加え、営利を目的としない法人(例:生協法人、学校法人など)

◇助成対象となる活動
 申請可能事業は、お年玉付郵便葉書等に関する法律に規定された10の事業のいずれかに該当し、かつ、申請法人の定款または寄付行為に基づいて行う事業とします。
 また、日本国内で実施される事業を対象とし、海外で実施される事業は除きます。
 なお、海外活動を行う団体が国内で行う啓発事業などは、国内で行われる事業として対象とします。
 

 《お年玉付郵便葉書等に関する法律第5条第2項に規定された10の事業》
 1 社会福祉の増進を目的とする事業
 2 風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
 3 がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
 4 原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
 5 交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業
 6 文化財の保護を行う事業
 7 青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
 8 健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
 9 開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
 10 地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。)を図るために行う事業

◇助成内容
 助成分野および申請可能額
 【一般枠】
 ・活動・一般プログラム:500万円まで
 ・活動・チャレンジプログラム:50万円まで
 ・施設改修:500万円まで
 ・機器購入:500万円まで
 ・車両購入:500万円まで
 【特別枠】
 ・東日本大震災、令和元年台風19号および令和2年7月豪雨 の被災者救助・予防(復興):500万円まで
 ・新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止:500万円まで

◇お問い合わせ先
  ・お問い合わせおよび申請相談 https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/csrmail.html
  ・年賀寄付金Q&A https://www.post.japanpost.jp/kifu/faq/faq.html
  ・電話によるお問い合わせは、お急ぎの場合のみ、以下の電話番号にご連絡ください。
  【年賀寄付金事務局】03-3477-0567 (受付時間:平日10時~12時および13時~17時)

 ※詳細につきましては、以下のURLからご確認ください。
  https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/r030831_01.html

岐阜県からの民間企業等による助成金に関する情報はこちらをご覧ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報