トップ記事土岐市、瑞浪市及びJA岐阜厚生連による新病院の設置に関する覚書締結について

土岐市、瑞浪市及びJA岐阜厚生連による新病院の設置に関する覚書締結について

土岐市、瑞浪市及びJA岐阜厚生連による新病院の設置に関する覚書締結について

令和3年3月1日、東濃中部地域に必要な医療提供体制を共同して安定的に確保するため、土岐市立総合病院とJA岐阜厚生連東濃厚生病院の統合による新病院の設置に向けて、土岐市、瑞浪市及びJA岐阜厚生連の三者が覚書を締結しました。

   DSC_1250.JPG   DSC_1215.JPG

〔出席者〕
・土岐市長   加藤  淳司
・瑞浪市長   水野 光二
・岐阜県厚生農業協同組合連合会 代表理事理事長   藤井 歳也

〔覚書の内容〕
・土岐市と瑞浪市が共同して設立する一部事務組合が設置主体となり、指定管理者制度を活用したJA岐阜厚生連による運営をめざす。
・新病院の基本構想・基本計画等の策定については、三者で十分協議する。
・新病院の建設候補地は、土岐市肥田町浅野地内の土岐市有地とする。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報