トップ記事市立久尻保育園で発生した食中毒について

市立久尻保育園で発生した食中毒について

市立久尻保育園で発生した食中毒の検査結果について(第2報)

有症者からの検便による保健所での検査の結果、園で提供された給食を原因とするノロウイルス食中毒であることが判明しましたが、原因となる食品は不明との結果でした。調理室の衛生管理については保健所の指導による改善を実施し、3月21日(日)に受けた業務禁止命令(給食)は3月25日(木)付けで解除され、4月5日(月)から給食の提供を再開いたします。

利用者様、関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、今後はこのような事態が起こらないよう施設の衛生管理を徹底し、安全・安心な園運営に努めてまいります。

 

市立久尻保育園で発生した食中毒について(第1報)

令和3年3月19日(金)から20日(土)にかけて、市立久尻保育園に通う多くの園児及び職員に嘔吐・下痢等の症状が発生した件について、食中毒との断定がなされ、当該施設は3月21日付けで岐阜県東濃保健所より食品衛生法第62条第3項において準用する第55条第1項の規定により業務禁止命令(集団給食)を受けました。併せて施設の改善指導を受けたところです。

市としましては、この指導を重く受け止め、業務の改善に向けて適切な対応をして参ります。
なお、原因については引き続き調査中です。
 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報