トップ記事新型コロナワクチンに関するQ&A

新型コロナワクチンに関するQ&A

案内・接種券はいつ届きますか? 接種の順番はどうなっていますか?
基礎疾患にはどんなものが該当しますか? どこでワクチン接種ができますか?
予約の開始はいつからですか? どうやって予約するのですか?
集団接種会場まで送迎等はありますか? 接種券を受け取った後に土岐市外に転出する場合どうしたらいいですか?
単身赴任、市外で入院中の場合の接種方法はどうすればいいですか? 他の市町村から土岐市に転入した場合の手続きはどうなりますか?
接種に費用はかかりますか?  

案内・接種券はいつ届きますか?

接種券は、75歳以上の方を対象として、4月21日(水)に発送しました。
75歳以上の方の接種状況により、65歳以上の方に接種券を発送します(6月初旬の予定)。
現時点で64歳以下の方の発送時期は未定です。

接種の順番はどうなっていますか?

土岐市における接種の順番は次のとおりとなっています。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者施設等に入所中の方及び施設等の従事者
  3. 高齢者(75歳以上) 昭和22年4月1日以前に生まれた方
  4. 高齢者(65歳以上) 昭和32年4月1日以前に生まれた方
  5. 高齢者以外で基礎疾患を有する方
    高齢者施設の従事者(2.以外の方)
    60~64歳の方
  6. 上記1.~5.以外の16歳以上の方

基礎疾患にはどんなものが該当しますか?

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は、他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重度の精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

上記の14の病気で通院・入院している方と、BMIが30以上の肥満の方が対象となっています。

どこでワクチン接種ができますか?

ワクチンは集団接種またはかかりつけ医での個別接種となります。

集団接種会場:セラトピア土岐、妻木公民館、駄知体育館(妻木公民館・駄知体育館は高齢者のみ)

個別接種会場:市内の診療所、医療機関

※詳細は発送する接種券の中に会場の案内を同封します。
※接種会場により接種日等が異なりますので、ご注意ください。

予約の開始はいつからですか?

4月28日(水)午前9時~予約を受け付けています。

どうやって予約するのですか?

集団接種については、電話またはインターネットで予約してください。

電話:0800-200-7550(フリーダイヤル)

   0572-56-7501
インターネット:新型コロナウイルスワクチン接種の予約(予約前の注意事項

個別接種については、直接診療所・医療機関にお問い合わせください。

集団接種会場まで送迎等はありますか?

接種会場まではご自身で移動していただくことになります。集団接種会場が遠方等の場合はお近くのかかりつけ医で接種していただくことになります。

接種券を受け取った後に土岐市外に転出する場合どうしたらいいですか?

転出先の市町村で接種券が再発行されますので、転出先の市町村で接種することになります。詳しくは転出先の市町村にお問い合わせください。
※土岐市の接種券が必要になる場合があります。

単身赴任、市外で入院中の場合の接種方法はどうすればいいですか?

原則的には住民票のある市町村で接種することになります。ただし、単身赴任や長期入院など住民票のある市町村での接種が困難な場合は、滞在先での接種が可能な場合があります。

他の市町村から土岐市に転入した場合の手続きはどうなりますか?

転入手続き後、保健センターで土岐市の接種券を再発行します。転入元の市町村の接種券をお持ちください。

接種に費用はかかりますか?

新型コロナウイルスワクチンの接種は無料です。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報