トップ記事【岐阜県からのお知らせ】営業時間短縮要請と協力金(第5弾)

【岐阜県からのお知らせ】営業時間短縮要請と協力金(第5弾)

飲食店をはじめとして、感染防止対策を徹底

飲食店等に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮を要請。

要請内容

営業時間の短縮 5時から20時まで(酒類の提供は11時から19時まで)

対象エリア

変異株や新規感染者の発生状況を勘案し、以下の16市町

 土岐市、岐阜市、大垣市、多治見市、関市、

 美濃加茂市、各務原市、可児市、瑞穂市、

 中津川市、羽島市、本巣市、羽島郡岐南町、

 笠松町、本巣郡北方町、養老郡養老町、

要請期間

令和3年4月26日(月)から令和3年5月8日(土)まで(13日間)

対象業種

①飲食店

・飲食店(居酒屋含む)、喫茶店 等

②遊興施設等

・バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

協力金の詳細

●一日あたり以下の金額とする。

1店舗あたり中小企業:2.5万円~7.5万円

       大企業:1日あたりの売上高の減少額×0.4 (上限20万円、中小企業も選択可)

※全期間時短を実施した場合のみ支払う。

※ただし、27日および28日からの開始についても認める。

 その場合の支給額は15日分ないし14日分とする。

 

協力金の詳細・申請書の様式など

協力金の詳細申請書の様式のダウンロードは、下記岐阜県ホームページをご覧ください。
営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)」について(岐阜県ホームページ)

 

お問い合わせ

岐阜県「要請・協力金コールセンター」 (午前9時から午後5時、平日・土日祝日に開設)
電話:058-272-8192

 

 

 

 


 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報