産後ケア事業

出産後、自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからないなどの理由で、育児に不安がある方を対象に、母子のケアや授乳指導・育児相談等を自宅へ訪問、または市立恵那病院で宿泊または通所して受けることができる産後ケア事業を行います。

 

対象者 

土岐市民のお母さんと赤ちゃんで次にあてはまる方

・お母さんの産後の心身の不調または育児不安などがある方

・家族などから十分な支援が受けられない方

・お母さんに特に支援が必要と認められる方

※訪問型は出産後1年未満の母と子が対象。宿泊型、通所型は出産後4か月未満の母と子が対象。

利用を希望される場合は、保健師との事前面談が必要です。また、利用日等は施設等と協議の上決定いたしますので、早めに保健センターへご連絡ください

 

内容

①授乳や沐浴のアドバイス、育児相談

②産後のお母さんの心身のケア、生活面の指導

③おっぱいケア

※最大7日まで利用できます。

 

 

訪問型

宿泊型

(ショートステイ)

通所型

(デイサービス型)

利用場所 自宅等     

市立恵那病院

※利用にあたっては、施設の

新型コロナウイルス感染予防

対策の利用条件があります。

宿泊型と

同じ

費用★

(1回もしくは1日)

900円

1回あたり

1~2時間程度

3,000円

(例①1泊2日 6,000円)

(例②2泊3日 9,000円)

1,500円
対象時期 出産後1年未満の母と子 出産後4か月未満の母と子

宿泊型と

同じ

★市民税非課税世帯の方は半額、生活保護を受給されている方は無料で利用できます。減額で利用するため

には、(非)課税証明書、生活保護受給証明書の提出が必要です。

 

詳細については、保健センターへお問い合わせください。

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報