トップ記事【国民健康保険・後期高齢者医療制度】マイナンバーカードによる特定健診等情報の閲覧について

【国民健康保険・後期高齢者医療制度】マイナンバーカードによる特定健診等情報の閲覧について

マイナポータルの利用で、いつもの自分の体の健康管理が変わります!

マイナンバーカードをお持ちの方で健康保険証利用の申し込みをされた方は、マイナポータルから健診情報や薬剤情報、医療費を確認できます。

また、マイナンバーカードの健康保険証利用では、ご本人の同意を得たうえで医療機関・薬局が特定健診情報、薬剤情報を閲覧することが可能になりました。

 

健診情報とは

国民健康保険に加入している40歳から74歳の方を対象とした「特定健診」、後期高齢者医療制度に加入している方を対象とした「ぎふ・すこやか健診」の情報です。

〇受診者情報

〇「特定健診」または「ぎふ・すこやか健診」結果情報

〇質問票情報(服薬・喫煙歴等)

〇メタボリックシンドローム基準の該当

〇特定保健指導の対象基準の該当

※令和2年度以降に実施したものから5年分の情報が参照可能。

※受診月の翌月から翌々月にマイナポータルへ反映されます。

※人間ドックを受診された方、情報提供事業にご協力いただいた方、職場等の健診結果をご提出いただいた方の健診データも閲覧することができます。

 

不同意申請書

以前加入していた保険者に対し、土岐市が健診情報取得の作業を行うことを希望されない場合、予め「不同意申請書」を提出していただく必要があります。

「不同意申請書」をこのページからダウンロードしていただき、土岐市役所 市民課 保険年金係(窓口8~12番)へご提出ください。

※被保険者証番号の変更が生じた場合は土岐市へ、別の保険者へ異動した場合は異動先の保険者へ不同意申請書を再度提出していただく必要があります。

不同意申請書(土岐市国民健康保険).pdf (PDF 173KB)

不同意申請書(後期高齢者医療制度).pdf (PDF 230KB) 

 

薬剤情報とは

医療機関を受診し、薬局等で受け取った薬の情報です。注射・点滴や入院中等の情報も含みます。

〇受診者情報

〇過去に処方された薬の情報(調剤年月日、医薬品名、成分名、用法、用量)

※令和3年9月以降に診療したものから閲覧が可能となり、過去3年分の情報が閲覧可能。

 

医療費通知情報とは

医療機関・薬局を受診し、医療機関・薬局の窓口で支払った公的医療保険に係る医療費の情報をマイナポータルでの閲覧や医療費控除の申請で利用可能とした情報です。

〇受診者情報

〇医療費通知情報(総額、保険者負担額、公費負担額、窓口負担相当額、診療年月、診療区分、診療実日数、医療機関等名称)

※令和3年9月以降に診療したものから閲覧可能となり、過去3年分の情報のうち、被保険者・被扶養者が任意に指定した範囲を閲覧可能。

※下記療養費等は含まれません。

・高額な医療費を医療機関等の窓口で支払い、後日、保険者から支給を受けた場合の高額療養費

・立て替え払いをした時の療養費(保険資格を確認できずに受診した場合やコルセット等の治療用装具を作成した場合等)

・はり、きゅう、あんま、マッサージ、指圧の施術費用

・整骨院・接骨院で受けた時の柔道整復療養費

・保険適用外の費用(自由診療や差額ベッド代等)

・審査支払業務を健康保険組合と直接契約している保険薬局で支払った費用

 

詳しくはこちら

デジタル庁マイナポータル「マイナンバーカードの健康保険証利用/マイナポータル」(外部リンク)

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの保険証利用について(被保険者証利用について)」(外部リンク) 

岐阜県後期高齢者医療制度ホームページ「オンライン資格確認等システムによる保険者間の特定健康診査情報の提供について」(外部リンク)

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報