トップ記事「脱炭素美濃焼SDGsプロジェクト」参加事業所募集

「脱炭素美濃焼SDGsプロジェクト」参加事業所募集

SDGsロゴ.jpg

2050年 脱炭素社会という極めて大きな課題に向けて最初の一歩を踏み出すプロジェクトを始動します。少しでも二酸化炭素の排出を削減できるよう、「今できることから」を合言葉に、焼成温度や雰囲気制御などの焼成条件を今一度見直す活動です。市内の陶磁器製造事業所を対象にプロジェクトへの参加を募集します。

●SDGsの取り組みを始めるか迷っておられる事業所

SDGsや脱炭素社会について何かをやらなきゃいけないと感じつつも、脱炭素化というあまりにも大きな課題に何をすれば良いのか分からないという方。そんな大袈裟に考えなくても、SDGsはできることから始められる取り組みです。このプロジェクトでは、取り組みに必要な技術的サポートを陶磁器試験場が提供し、取り組みは貴事業所のペースで進めていただけます。脱炭素実現までは遥か遠い道のりですが、少しずつ近づけるよう最初の一歩を踏み出してみませんか。

●焼成条件の見直しを既に始めている事業所

燃料削減のために焼成条件の見直しを既に始めているが、SDGs、ましてや脱炭素社会への取り組みというほどのものではないと思っておられる方。二酸化炭素の排出を少しでも削減しようとする行為はSDGsの取り組みと言えるものです。せっかくなら、貴事業所の取り組みを多くのお客様に知っていただきたいと思いませんか。このプロジェクトでは、焼成品重量あたりの燃料消費量を指標とし、その低減率を陶磁器試験場が評価することで、取り組み成果を見える形にし、インターネットやSNSを通して多くの方にお伝えします。

 

本プロジェクトの目的は、土岐市の陶磁器製造事業所の方々に低炭素化に向けた取り組みを始めていただくこと、そして、そのことを日本中にお伝えすることです。

●申し込み方法

下記メールアドレスまで、会社名、代表者名、住所、連絡先(電話番号・FAX番号)をお知らせいただくか、申込用紙(PDF 277KB)に必要事項をご記入のうえ、ご提出(FAX可)ください。

お問合せは、土岐市立陶磁器試験場 担当 磯山、長島 までお願いします。

Tel  0572-59-8312   FAX 0572-59-1676   e-mail tojiki@city.toki.lg.jp

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報