トップ記事麻しん風しん混合予防接種(個別接種)

麻しん風しん混合予防接種(個別接種)

麻しん・風しんの2つの病気を予防する混合ワクチンです。麻しん、風しんのどちらか片方にかかった方も接種することができます。

昨年より流行していますので、早めに接種を受けましょう。

対象者

 麻しん風しん混合予防接種(個別接種)
  対象者 個別案内通知
第1期 1歳以上2歳未満
(注)麻しん・風しん両方にかかったことがある場合は、接種できません
満1歳の誕生月の前月に郵送します。
第2期 平成28年4月2日から平成29年4月1日生まれ
 (令和5年度小学校就学予定者)
4月初旬に郵送します。

 

接種方法

  1. 市の指定する医療機関で受けられます。医療機関へ直接電話で予約のうえ、接種にお出かけください。
  2. 生後2か月頃の訪問でお持ちした「予防接種と子どもの健康」を予防接種の前に必ず読んでください。
  3. 予防接種当日は、母子健康手帳と予診票を、必ずご持参ください

〈持参されないと予防接種が受けられない場合があります。)

 ※予診票は第1期は予防接種のしおりにあります。第2期は個別案内に同封します。

接種場所

土岐市指定医療機関

R4医療機関一覧表.pdf (PDF 115KB)

岐阜県広域化予防接種事業について

※土岐市指定医療機関以外(岐阜県内に限る)でも、下記の理由であれば、予防接種ができる医療機関があります。

  1. かかりつけ医が市外である
  2. その他やむを得ない場合

該当する場合は、保健センターへご連絡ください。

(詳しくは県ホームページ「定期予防接種の広域化について」(外部サイトへリンク)をご参照ください。)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報