トップ記事大規模災害時に備えたストーマ用装具保管事業

大規模災害時に備えたストーマ用装具保管事業

人工肛門、人工膀胱を造設し、日常的にストーマ用装具を使用している方が、地震などの大規模災害時にストーマ用装具を喪失した場合等に備えて、市で非常時用のストーマ用装具を預かり保管する事業を令和4年5月から開始します。

対象者

土岐市内に在住する身体障害者手帳をお持ちの方で、ストーマ用装具を使用している方

保管の対象となるストーマ用装具

蓄便袋、蓄尿袋、付属の衛生用品(おおむね7日分)

保管場所

土岐市役所 ・ 市内各支所(西部・鶴里・曽木・駄知・肥田)

申請方法

利用を希望する方は、市役所福祉課窓口もしくは各支所で申請してください。

≪申請に必要なもの≫

・申請書兼同意書

・身体障害者手帳(申請時に確認します)

・保管を希望するストーマ用装具(おおむね7日分)

申請書兼同意書.pdf (PDF 78KB)

申請書兼同意書(記入例).pdf (PDF 98.2KB)

申請書兼同意書のワードファイルのダウンロードはこちらをクリックしてください。

保管しているストーマ用装具の管理

おおむね年1回、保管しているストーマ用装具の交換に心がけてください。

市は、品質管理、破損の責は負いません。(市の故意または重大な過失による場合は除きます)

返却場所(大規模災害時・利用中止時)

預かっている保管場所での返却を原則とします。

災害時の備えとして

大規模災害時の備えとして、次の項目を参考にしてください。

・平時から非常時持出用のストーマ用装具を用意しておく。

・自宅や市の施設以外にも、ストーマ用装具を保管できる場所を確保する。

・ストーマ用装具の製品名やサイズ、販売店の連絡先をメモし携帯する。

事業概要

事業概要.pdf (PDF 157KB)

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報