トップ交通死亡事故多発県内警報が発令中

交通死亡事故多発県内警報が発令中

 岐阜県内では、1か月間で交通事故による死者数が10人なったことから、今年3回目となる「交通死亡事故多発県内警報」が発令されています。

 今年に入ってからの死者数は、11月21日現在で67人(前年同日比+13人)にのぼり、これはすでに昨年1年間の死者数(61人)を上回り、10万人当たりの死者数は全国ワースト2位(3.42人)となっています。

 これ以上、大切な命をなくさないよう、家庭、地域、職場で声をかけあい交通事故を防止しましょう。

 

【発令期間】 11月22日(火)から12月10日(土)までの19日間

【皆さんに気を付けていただきたいこと】

 〇ドライバーの皆さん

 ・日没30分前(11月、12月は午後4時)には、ライトを点灯しましょう。

 ・対向車や前を走る車がいない道路ではハイビームを活用するなど、歩行者や自転車利用者、

  その他の車を見落とさないようにしましょう。

 ・運転時には安全確認を行いましょう。

 〇歩行者の皆さん

 ・外出時には、明るい服装、反射材をつけるなどだおらいばーから見えやすくしましょう。

 〇自転車を利用される皆さん

 ・自転車の両側面に反射機材を備える、明るい色の服装で運転するなど、ドライバーや歩行者から

  見えやすくしましょう。

 ・乗車用ヘルメットを着用しましょう。

        交通死亡事故多発県内警報(再).pdf (PDF 477KB)

 事故は、突然、起きてしまいます。
 慣れた道路でも、「大丈夫だろう」ではなく、「事故が起きるかもしれない」と考え、安全に道路を通行しましょう。

 

  岐阜県のホームページ

  交通安全  - 岐阜県公式ホームページ(県民生活課) (gifu.lg.jp)

     「交通死亡事故多発県内警報」の発令について - 岐阜県公式ホームページ(県民生活課) (gifu.lg.jp)

  

運転に不安を感じたら・・・・

  • 高齢になり、ご自身や家族の運転に不安を感じたら、医療機関を受診・相談したりして、運転免許証の自主返納を検討しましょう。
  • 運転免許証の自主返納の手続きは、多治見警察署や多治見運転者講習センターで行っています。
  • 高齢者の方で、運転免許を自主返納された方は、申請によりタクシーまたはバスの回数券を交付しています。

  

  

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報