トップ記事市民意識調査(平成30年度)

市民意識調査(平成30年度)

市民意識調査の概要

 土岐市では、まちづくりを進めていくための指針となる第六次土岐市総合計画が平成28年度からスタートし、それに基づいて市政運営を進めています。新たな総合計画は「基本構想」、「実施計画」の2階層で構成され、平成37年度(2025年度)を目標年度とする10年間を計画期間としています。この総合計画に基づいて、市民と行政が協働、連携して各種の政策課題を解決するための方策を探りながら、これからの時代にふさわしいまちづくりに取り組みます。
この調査は、市民の皆様のニーズや市の施策の満足度等をお伺いし、計画の進捗状況を把握するために実施しました。

市民意識調査の実施

平成31年1月に16歳以上の市民から無作為に抽出した2,000名を対象に郵送により調査をお願いしました。

調査結果・調査票については下記の報告書を参照してください。

市民の皆さんからいただいた意見を参考に、市政運営を進めていきます。調査にご協力いただきました皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

以前の調査報告書

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報