トップ記事土岐市の不法投棄状況

土岐市の不法投棄状況

市内においては、空き缶などのポイ捨て、家庭ゴミ、粗大ゴミの不法投棄が依然として後を絶ちません。たとえ少しのポイ捨てでさえも積み重なることで景観を損ない、やがて水や土壌をも汚染する可能性があります。
反対に『不法投棄はしない・させない・許さない』の気持ちを少しずつでも多くの人が持つことができれば不法投棄を減らし、美しい環境を守っていけます。不法投棄者は、皆さんが普段気にとめない、人目に付かない地域を狙っています。皆さんが『不法投棄は許さない』という意識とともに関心をもつことが大切です。

不法投棄ゴミに関して

市有地の不法投棄ゴミは警察と連携して調査を行い、原因者を特定して撤去を求めていますが、見つからない場合はやむを得ず市が回収しております。市の不法投棄の現状を皆さんに知っていただきたく、職員が回収した不法投棄ゴミの状況を報告いたします。

平成30年度不法投棄ゴミ回収量(単位:kg)
  土岐津  下石  妻木  鶴里  曽木  駄知  肥田  泉  合計
4月 190 190 150 210 40 110 160 730 1,780
5月 60 220 530 1060 30 70 210 250 2,430
6月 190 220 340 440 160 390 240 360 2,340
7月 310 290 510 480 60 220 160 170 2,200
8月 100 200 400 130 20 160 240 220 1,470
9月 150 220 170 150 120 220 200 1,230
10月 140 520 360 120 160 170 170 190 1,830
11月 140 270 330 230 330 280 240 760 2,580
12月 180 210 190 260 90 100 230 400 1,660
1月 360 210 230 310 100 50 700 110 2,070
2月 350 170 130 210 120 130 170 370 1,650
3月 810 230 120 370 160 280 130 2,100
合計 2,980 2,950 3,460 3,970 1,110 1,960 3,020 3,890 23,340

P1100781.JPG

(平成27年1月21日 土岐津町にて撮影 家庭ゴミの不法投棄がありました。警察が原因者を特定し、原因者に撤去させました。)

不法投棄は『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』で禁止されており、 『5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその両方』を科すといった厳しい罰則のある犯罪行為です。捨てるべきは「少しのゴミのポイ捨てくらい」という考えです。法令やゴミの出し方のルールに従った処分を心がけましょう。 家庭で出るゴミの多くは市の処分場で処分できますので、ゴミの出し方に迷ったら環境センター(連絡先:55-3325)に確認しましょう。

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報