トップ記事木造住宅耐震補強工事費補助事業

木造住宅耐震補強工事費補助事業

木造住宅の耐震化を促進するため、耐震補強工事の経費の一部を助成します。

事業の対象

以下の各号に該当する木造住宅の耐震補強工事が対象となります。増築されている場合は、対象外となることがあります。対象となる住宅の所有者で、市税を滞納していない方が対象となります。

(1)昭和56年5月31日以前に着工された木造の一戸建て住宅

  (専用住宅又は延べ床面積の過半の部分が、住居の用に供される住宅)

(2)在来の軸組構法、伝統的構法または枠組壁工法による木造住宅

(3)3階建て以下の住宅

(4)岐阜県木造住宅耐震相談士が設計及び工事監理を実施する耐震補強工事

(5)耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満とされた木造住宅で、補強後の評点が1.0以上となる耐震補強工事

(6)耐震診断の結果、上部構造評点が0.7未満とされた木造住宅で、補強後の評点が0.7以上となる耐震補強工事(地震時に転倒のおそれのある家具等がある場合は、耐震補強工事に合わせて家具等の転倒防止対策を実施するものとする)

(7)岐阜県及び土岐市が行う他の補助金等の交付を受けていない耐震補強工事

募集件数

助成金額の合計が、予算額を超えるまで(7件程度)

※募集件数には限りがあります。お早目に申し込みください。

募集期間

今年度は、下記の期間にて募集を行います。

5月6日(木) ~ 11月30日(火)

申し込み方法

申し込みの手続きは、岐阜県木造住宅耐震相談士が行います。木造住宅無料耐震診断を実施していない方は、都市計画課窓口にある名簿から相談士を選び、ご連絡をお願いします。郵送での申し込みを希望される場合は、事前に都市計画課までご連絡ください。

申し込み時に必要な書類

①補助金等交付申請書(様式第1号).doc (DOC 31.5KB)

②事業計画書.doc (DOC 47KB)(添付書類含む)

③収支予算書(様式第2号).doc (DOC 45KB)

④補助を受けていない誓約書.doc (DOC 30KB)

⑤市税完納証明書(市役所1階の税務課で発行します。証明費用300円が必要になります。郵送で申し込みされる場合は、下のリンクから郵送による申請方法をご確認いただき、必要なもの(返信用封筒は除く)を同封してください。)

 郵送による市税関係諸証明の申請方法

⑥その他市長が必要と認めるもの

申し込み先

土岐市役所3階(都市計画課窓口)

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報