第3回「新博物館 市民ワークショップ」開催します!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007794  更新日 2024年3月11日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し・イベント 文化・芸術

このイベントは終了しました。

あなたも、新博物館事業に参加してみませんか?

土岐市では、新しい博物館の建設事業を進めています。
みなさんとつくる博物館を目指し、アイデアを集めるワークショップを開催します。
あなたも、新博物館事業に参加してみませんか?

チラシ画像

令和5年度は全3回の連続開催です。
もちろん、1回からでもご参加いただけます。

新博物館での人と人との「つながり」や「にぎわい」づくり、施設の活用を考えていただき、みなさんの意見を設計に反映していきます。

開催日

2024年4月14日(日曜日)

全3回の連続開催。1回から参加可能です。
第1回:令和5年12月10日【終了】
第2回:令和6年2月12日【終了】
第3回:令和6年4月14日(日曜日)

開催時間

午後1時 から 午後4時 まで

開催場所

土岐市役所1階 多目的スペース

対象

どなたでも
(小学5年生以上、小学生は保護者同伴)

内容

第3回

 

  • 新博物館“つながりエリア” の計画案( ゾーニング)をお披露目!
  • “つながりエリア” での活動を考えよう!
  • 今後の市民活動やなかまづくりについて考えよう!
申込み

必要

申込方法

電話 0572-54-1238(ダイヤルイン) または 申込フォーム(下記リンク)

費用
無料
募集人数
30名程度(先着順)

新博物館事業(土岐市文化財保存活用拠点(仮称)整備事業)とは

現行の「土岐市美濃陶磁歴史館」と収蔵施設として利用している「旧文化会館」を、新しい博物館として建て替える事業です。新しい博物館では、【美濃焼】と【土岐市の歴史・文化】の2つをテーマとした展示を検討しています。また、展示室だけではなく、訪れる人が様々に利用できるエリアを設け、展示見学者に限らず人が集まれる施設を目指しています。
みなさんには、主にこのエリアについて意見交換していただきます。

過去の開催内容

第1回(2023年12月10日)

第1回チラシ画像

20名の方にご参加いただき、4グループで実施しました。
はじめに、事業や博物館のことを紹介しました。
ワークショップでは、新博物館のつながり・にぎわいエリアのゾーニング案を実際に見ながら、使い方や活動など"施設での過ごし方"の意見交換を行い、最後にはグループごとに成果を発表していただきました。

第1回の発表の様子

第1回のグループワークの様子


第2回(2024年2月12日)

第2回チラシ

20名の方にご参加いただき、4グループで実施しました。
はじめに美濃陶磁歴史館の展示やバックヤード見学、史跡見学と周遊しました。学芸員の解説も聞きながら、"どんなことができたらいいか"意見を出し合いました。
見学で出た意見や感じたことを、グループワークに戻って過ごし方や活動メニューとして出し合い、各グループで「重要提案ベスト3」を決めていただきました。

史跡見学写真

グループワーク写真


関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 文化振興課
〒509-5192 土岐市土岐津町土岐口2101
電話:0572-54-1238
ファクス:0572-55-7763
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

お問い合わせやオンライン申請には「LoGoフォーム」を利用しています。
LoGoフォームのメンテナンス情報などは以下をご参照ください。
オンラインフォーム「LoGoフォーム」のご案内