住民票と異なる住所への接種券の送付

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006468  更新日 2023年2月18日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスワクチン接種券は住民票に登録している住所へ送付します。
成年後見人制度を利用している方やDV被害のために避難しているなどの事情により、住民票所在地以外への接種券の送付を希望する場合は、郵送または保健センター窓口で「送付先変更申請書」を提出してください。
施設に入所している場合は、施設からの申請により施設へ送付することも可能です。あらかじめ施設へご相談ください。
原則、本人による申請が必要ですが、同意を受けた家族、成年後見人などによる申請も可能です。

必要書類

  • 送付先変更申請書
  • 原則、顔写真入り本人確認書類(対象者・申請者 それぞれの原本と写し)
  • 成年後見人がいる場合は、登録事項証明書

提出先

土岐市保健センター
〒509-5142 土岐市泉町久尻47-16
平日(土日祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保健センター
〒509-5142 土岐市泉町久尻47-16
電話:0572-55-2010 ファクス:0572-53-0095
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

お問い合わせやオンライン申請には「LoGoフォーム」を利用しています。
LoGoフォームのメンテナンス情報などは以下をご参照ください。
オンラインフォーム「LoGoフォーム」のご案内