トップお知らせ蔵書点検による休館のお知らせ

蔵書点検による休館のお知らせ

蔵書点検による休館のお知らせ

土岐市図書館は蔵書点検(本の点検)のため、下記の日程で臨時休館いたします。
休館中はご不便をおかけしますが、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

臨時休館期間

9月24日(火)から9月27日(金)まで
 返却ポストは、休館中でもご利用いただけます。ただし、通常時と同じく相互貸借(他の図書館から借りた)の本や、傷みやすいCD・ビデオ・DVD、紙芝居、大型絵本にはご利用いただけません。


 蔵書点検休館に伴う貸出期間の延長

蔵書点検休館に伴い、臨時休館2週間前の9月10日(火)から23日(月・祝)まで
貸出期限は3週間といたします。どうぞご利用ください。

 

■ 蔵書点検ってなに?
蔵書点検というのは、お店でいえば「棚卸」に相当します。「曝書(ばくしょ)」ともいいます。
昔は、和装本や漢籍本を虫干し、つまり夏の晴天の日をえらび、本をひらいて数時間強い日光にさらし、乾燥させると同時に殺虫していました。
現在では、さすがに虫干しはしませんが、市民の皆さんの貴重な財産でもある蔵書が無くなっていないか、本来あるべき場所とは別の)間違った棚に並んでいないか、所蔵データが正しく一致しているか等を点検します。
■ 具体的にはどのような作業をするの?
借りたい本が、貸出可能なはずなのに行方不明という場合があります。これは、本来あるべき棚とは違う棚に置かれていることや、無断持ち出しなどの原因が考えられます。
こうしたトラブルを防ぐためにも、館内すべての本のバーコードを専用スキャナーを使って手作業で1冊ずつ読み取り(スキャン)、所蔵データと照合(マッチング)するのです。  

     

カテゴリー

このページの先頭へ