企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004212  更新日 2023年12月8日

印刷大きな文字で印刷

制度概要

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
この度、地方創生の更なる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、制度が大幅に見直されました。これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

イラスト:税額措置

税目ごとの特例措置

  1. 法人住民税
    寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)
  2. 法人税
    法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度。(法人税額の5%が上限)
  3. 法人事業税
    寄附額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)

留意点

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が土岐市内に所在する企業は、対象となりません。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

土岐市の地域再生計画について

土岐市では、令和2年3月31日付けで、内閣府より「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業に関する寄附を行った法人に対する特例(地方創生応援税制)」を活用した地域再生計画の認定を受けました。

地域再生計画の名称

土岐市まち・ひと・しごと創生推進計画

地域再生計画の概要

土岐市まち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標である、「土岐市の次代を支えるひとを育む事業」、「土岐市の特徴や強みを活かしてしごとをつくる事業」、「土岐市の交流人口を活かしてにぎわいをつくるとともに関係人口を増やす事業」、「土岐市に愛着を持ち、いきがいを持って、安心して住み続けられるまちをつくる事業」を通して、出生率を向上し、人口の社会減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力のある社会の維持を図ります。

地域再生計画の計画期間

令和2年度~令和6年度

寄附実績

寄附をいただいた企業様のご紹介

令和5年度

企業名
石政佐藤石材 有限会社(本社所在地:岐阜県多治見市)
寄附金額
50万円
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
泉北部レクリエーションゾーン整備事業
企業名
医療法人ひさご(本社所在地:愛知県名古屋市)
寄附金額
非公表
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
非公表
企業名
株式会社 JHS JAPAN(本社所在地:愛知県一宮市)
寄附金額
非公表
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
非公表
企業名
市橋精機工業 株式会社(本社所在地:愛知県一宮市)
寄附金額
非公表
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
非公表
企業名
住まいLOVE管理 株式会社(本社所在地:愛知県豊川市)
寄附金額
100万円
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
文化財保存活用拠点(仮称)整備事業
企業名
住まいLOVE不動産 株式会社(本社所在地:愛知県豊橋市)
寄附金額
10万円
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
文化財保存活用拠点(仮称)整備事業
企業名
株式会社 ヤマカ木材(本社所在地:岐阜県岐阜市)
寄附金額
非公表
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
泉北部レクリエーションゾーン整備事業
企業名
株式会社 舘林(本社所在地:岐阜県恵那市)
寄附金額
100万円
寄附年度
令和5年度
寄附活用事業
泉北部レクリエーションゾーン整備事業

令和4年度

企業名
株式会社 イビソク(本社所在地:岐阜県大垣市)
寄附金額
非公表
寄附年度
令和4年度
寄附活用事業
文化財保存活用拠点(仮称)整備事業
企業名
東濃信用金庫(本社所在地:岐阜県多治見市)
寄附金額
100万円
寄附年度
令和4年度
寄附活用事業
文化財保存活用拠点(仮称)整備事業

寄附を募集する事業

泉北部レクリエーションゾーン整備事業

写真:泉北部レクリエーションゾーン整備事業

事業詳細

寄附のメリット

  1. 自然資源の保全活動に寄与できること
  2. 土岐市の地域課題解決に寄与できること

このほか、ご寄附への感謝の意を込めて次の事項を実施します

  1. 土岐市ホームページでのご紹介
  2. レクリエーションゾーンまたは市庁舎にてSDGsに関する取り組みを紹介
  3. レクリエーションゾーンに設置する寄附者銘板にご芳名を末永く顕彰

文化財保存活用拠点(仮称)整備事業

写真:文化財保存活用拠点(仮称)整備事業

事業詳細

寄附のメリット

  1. 美濃焼文化の次世代への継承に寄与できること
  2. 土岐市の地域課題解決に寄与できること

このほか、ご寄附への感謝の意を込めて次の事項を実施します

  1. 土岐市ホームページでのご紹介
  2. 博物館または市庁舎にてSDGsに関する取り組みを紹介
  3. 博物館に設置する寄附者銘板にご芳名を末永く顕彰

読書活動推進事業

写真:読書活動推進事業

事業詳細

寄附のメリット

  1. 生涯にわたって読書に親しむ環境整備に寄与できること
  2. 土岐市の地域課題解決に寄与できること
  3. 土岐市ホームページでのご紹介

ときげんきプロジェクト

写真:ときげんきプロジェクト

事業詳細

寄附のメリット

  1. 健康で生きがいを持って暮らせるまちづくりに寄与できること
  2. 土岐市の地域課題解決に寄与できること
  3. 土岐市ホームページでのご紹介

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の寄附手続きのご案内

企業版ふるさと納税のお申込み等の手続きは次のとおりです。

1.寄附申出書のご提出

次の様式に、必要な事項と金額を記載のうえ、下記までご郵送、又はEメールにてご提出ください。

  • ご郵送の場合:〒509-5192 岐阜県土岐市土岐津町土岐口2101 土岐市行政経営課 宛
  • Eメールの場合:gyoukei@city.toki.lg.jp

2.土岐市から納付書等の郵送

ご寄附の入金方法等のご案内とともに、納付書をお送りいたします。

※入金方法は、納付書のほか、現金、小切手、口座振込からお選びいただけます。

(口座振込の振込手数料はご負担いただくことになりますので、ご了承願います。)

3.寄附金の入金

お送りした納付書により、お近くの指定金融機関または土岐市役所行政経営課の窓口でお支払いください。

4.土岐市から受領証明書の郵送

ご寄附の入金を確認した後、税の控除申告に必要な受領証明書をお送りいたします。

5.税の申告手続き

4により受け取られた受領証明書を添付のうえ、税の申告手続きをお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政経営課
〒509-5192 土岐市土岐津町土岐口2101
電話:0572-54-1145 ファクス:0572-54-1127
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

お問い合わせやオンライン申請には「LoGoフォーム」を利用しています。
LoGoフォームのメンテナンス情報などは以下をご参照ください。
オンラインフォーム「LoGoフォーム」のご案内