トップ火災予防ガソリンの容器への詰め替え販売に係る取り扱いについて

ガソリンの容器への詰め替え販売に係る取り扱いについて

ガソリンの容器への詰め替え販売に係る取り扱いについて

 令和元年7月18日、京都府伏見区の京都アニメーション制作会社において、極めて重大な人的被害を伴う爆発火災がありました。
 詳細については、管轄する消防本部等において調査中ですが、ガソリンをまいて火をつけたものとみられることから、ガソリンの容器への詰め替え販売に係る取り扱いについて消防庁から下記のように通知がなされました。

 今後このような悲惨な事件、事故防止のため、ガソリンを購入される方々のご理解とご協力をお願いいたします。

 

ガソリン缶.jpgガソリン缶 裏.jpg

 

カテゴリー

このページの先頭へ