トップお知らせ消防士として採用されるには

消防士として採用されるには

採用の流れ

消防士は、市町村の地方公務員です。採用されるには、土岐市の実施する消防吏員の採用試験に合格する必要があります。

step01.jpg

採用試験

受験資格や申込期間などは消防本部にお問い合わせください。

土岐市消防本部消防総務課 0572-54-3119

https://www.city.toki.lg.jp/docs/13672.html

step02.jpg

採用

合格すると消防士の仲間入り!

step03.jpg

消防学校入校

消防業務の基礎を習得

  • 初任教育 4月から10月まで
  • 救急課程 11月から2月まで

消防学校について

消防に関する知識や技術の習得・向上のため、全寮制の岐阜県消防学校に入校し、消防士としての教育を受けます。

初任教育 消防士としての基礎的な知識や技術、体力を身につけます。

救急課程  救急隊員として必要な技能、資格を身につけます。 

その他の教育 従事する業務に応じて必要となる知識、技術やキャリアアップの過程で必要となる事項を学ぶため、「専科教育」「幹部教育」等が行われています。

 

step04.jpg

消防署へ配置

消防署へ配置後、実務を学びながら一人前の消防士へ。

このページの先頭へ